☆お知らせ & 健康情報

2020-03-25 19:48:00

首こり・肩こりのセルフケア①

首の後ろ側の筋肉は3層構造になっているのですが、首凝りの原因となっているのは1番奥にある筋肉、後頭下筋群です。

1番奥にあるので指などで揉みほぐそうとしても、上にある筋肉が邪魔をしてほぐれにくいところにあるので厄介な場所にあるんです。

 

そこで自分でやるセルフケアは、首を小さく4方向に動かす運動をおススメします。

 

やり方はすべて仰向けで目をつぶってやってください。

首をゆっくりと左右20°ずつ振る。

1セット 10往復

 

顎をゆっくりと指4本分上げ、ゆっくりと戻す。

1セット 10往復

 

頭でゆっくりと枕を押していき、ゆっくりと戻す。

1セット 10

 

顎をゆっくりと首につけるように引き下げ、ゆっくりと戻す。

1セット 10

 

大きく動かすと上にある筋肉が動いてしまうので小さく動かしてください。

ポイントは大きく動かさず、小さくゆっくり動かすです。

※目安は朝と夜の2回

 F64A644A-F85F-4279-84BC-1315973ABF6F.jpeg

 後頭下筋群.JPG

 

TOPに戻る

 

 

予約はコチラから.JPG