・院長紹介

渡邉 貴行 (わたなべ たかゆき)
院長

1975年9月生まれ 茨城県水戸市出身


PNF整体・関節ニュートラル整体普及協会会員(AAAランク)

東日本療術師協会正会員

日本スタビライゼーション協会認定指導者

 

痛まない身体に!

疲れにくい身体に!

『整体を通して笑顔で生活できるようになってほしい』

との思いで日々施術しております。

 

高校まで甲子園を目指して野球漬けの日々を過ごし、専門学校を卒業後スポーツクラブでトレーナーとして勤務。ジョギングサークルを担当しフルマラソンにも5回完走。

その中クライアントさんの希望にあった指導やアドバイスができない葛藤を暮らしたり、一時一般企業で勤務し営業職をしていた時期に、自らが腰痛で悩まされ身体のメカニズムを一から勉強しなおそうと決意し、整体と運動療法を学ぶため学校に入学をする。

そこで日本大学のレスリング部ヘッドトレーナーでもあり「関節ニュートラル整体」の考案者でもある及川雅登氏と出会い師事し、学校を卒業後も関節ニュートラル整体普及協会(http://www.k-n-s.jp/)のセミナーに参加を続け技術を磨きあげている。(現在も毎月セミナーに参加しています。)

セミナー参加とともに東京の杉並区にあるスポーツ治療院や整骨院、ストレッチ店で様々な症状の方の施術にもあたり現場経験を積みながら、スポーツ現場や舞台などでもアスリートやダンサー・パフォーマーのケア・メンテナスにあたり、のべ3万5千人以上の施術を経験。

慢性痛を取り除くだけでなく、疲れにくい身体・痛まない身体にしていくことを心がけ、痛みを取り除く関節ニュートラル整体コース以外にも、これまでの経験を活かし痛みがなくなった後や特に痛みはないが健康を維持していきたいといった方にも、更にはつらつと身体を動かせるようになっていけるよう、ストレッチ整体コース・パーソナル運動コースも取り入れ、『整体を通じて笑顔で生活ができるようになってほしい』との思いで、2017年2月東京の品川区にわたなべ整体を開業に至る。

 

インターネット予約をする