☆お知らせ & 健康情報

2019/12/21 16:52

関節がポキっとなるあの音について

関節がポキっとなるあの音について

指や首などの関節がポキっとなるあの音のことを、クラッキング(関節轢音)といいます。

 

メカニズムはまだ証明されていません。

いくつか説はありますが、その中でも有力とされているのは、

関節の中にある関節液(潤滑油)が関節に物理的な力が加わった時にでる気泡の破裂音

というものです。

 

もう少し詳しく書きますと、

関節が急に曲げたり、引っ張られることで、関節内の気圧が下がり真空状態となることで関節液が気化され、それが弾けて消失される時に音が発生します。

これが軟骨や骨、関節包、靭帯などに反響してポキっといった大きな破裂音が聞こえるのです。

 

無理やり鳴らすのではなく、自然となるクラッキングでは、通常それが原因で関節炎になることはないと言われています。