・最近の記事

2017-10-17 16:03:00

頭の重さと関節

『デスクワークなんで、仕事していると気づくと猫背になっていて肩が凝ってきてしまうんですよね!』
という方多いです。

頭の重さは体重の10分の1と言われているので、体重50Kgの人で5Kgあることになります。
それを細い首で支えていわけですから、首の土台でもある背中も丸まってはしまいますよね!

では猫背に限らずなぜ姿勢が悪くなると、肩こりや腰の痛みといった症状が出てくるのでしょう!?

それは、
良い姿勢ということは、骨の上に骨がしっかり乗っていている、配列が整っている状態です。
このような姿勢だと、骨で身体を支えることができるので、筋肉に力をいれずに支えることができるので、当然筋肉は疲れません。

筋肉が疲れないから痛みも出ない ということです。

だからこそ身体のケアも筋肉だけでなく、骨(関節)から整えるのが大切なんです。

関節を元の弾力のある状態にしてあげれば、仕事中に猫背になっていても、その後すぐに本来の正しい配列に戻ってくれますよ!

身体には200個の骨と206の関節があります。
しっかり整えて肩こりにならない身体!腰痛にならない身体にしていきましょう。


わたなべ整体
http://watanabeseitai.com
WEB予約 : https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000381246/coupon/
または直接お電話
03-6421-5507 
(『ホームページを見て電話しました』とお伝えください。)