☆お知らせ & 健康情報

2020-01-14 16:09:00

『痛みの場所』と『原因の場所』は違います!

 

人間のカラダは約400の筋肉と206個の骨、200の関節で作られています。

 

これだけの数があるのを知っていましたか?

 

これだけ多くの数があるので、わたしたちは細かい動きもスムーズに動かせているのです。

 

しかし、猫背や座る姿勢、動きの癖といったことで、動きに歪みが生まれてきます。

 

この歪みをカバーするために、他の場所が普段とは違う動きをすることで、スムーズに動こうと頑張りだすのです。

 

そして、その頑張りによって新たな歪みが生まれ、この歪みをカバーするために・・・と悪循環に陥り、最終的にカバーできなくなった場所が痛みとして感じるようになっているのです。

 

これが痛みのメカニズムです。

 

痛みは歪みを繰り返されていることでおきています。
痛みを感じている場所だけをほぐしていてもダメなんです!
痛みの場所までの11つの歪みも正さなくては、また痛みは戻ってしまいます。
あなたの腰痛の原因は足の指かもしれませんし、 手の指なのかもしれません。

痛みの場所と原因の場所は違います。

 

痛みを改善させるためにも、軽くスムーズに動ける身体にするためにも、筋肉や筋膜だけでなく関節から正しく歪みを整えることが大切です。

体を整えるのが整体です。しっかりとカラダの奥から整体させて痛みのない元気な生活、とり戻しましょう!

 

 

2020チラシ痛みの場所部分.JPG