・最近の記事

2017-10-16 17:12:00

腕の重さと関節

先週の木曜日までは半袖でも過ごせる暖かい日が続いていましたが、急にコートでも着たくなるような寒さになってしまいましたね!

寒くなると
『肩に力が入って肩がつらくなるわ~!』
なんて方も増えてきますよね!

なんで肩に力が入ると肩が凝るのか!?

それは単純に肩の周りの筋肉が緊張して、筋疲労をおこしたり血液の流れが悪くなるからです。
それでなくても、肩にぶら下がっている腕って意外と重いので、肩は常に力が入ってるいる状態になりがちなんです。

腕の重さどれくらいか知ってますか?

腕の重さ片腕で体重の16分の1ほどの重さがあるんです。
体重60Kgの人であれば、片腕3.75Kg
両腕で7.5Kgもあるんです。

それだけ重さがある腕を余計な力を入れてしまえばすぐ疲れて、肩こりの原因にもなってきてしまいますね!

腕を動かす時も腕だけでなく、肩・背中・腰と身体を綺麗に連動させて全身を使いながら動けるようにしておくことが大切なんです。
その為にも筋肉だけでなく、筋肉がついている骨からスムーズに動けるように関節もちゃんと整えてあげないといけないんですよ。

関節が正しく整えれば無駄な力を入れずに、身体は動けるようになります!

寒い!と力が入ってしまった肩も、暖かい場所に行ったら“スッ”とすぐに力が入らずに正しい場所に戻るようにしといてあげれば大丈夫です。

関節からしっかり整えて肩こり知らずの身体にしていきましょう!


わたなべ整体
http://watanabeseitai.com
WEB予約 : https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000381246/coupon/
または直接お電話
03-6421-5507 
(『ホームページを見て電話しました』とお伝えください。)