☆お知らせ & 健康情報

2020/01/12 16:42

体幹とインナーマッスルの違い

体幹とインナーマッスルの違い

体には約400もの筋肉があり、何層にも重なって存在している。

皮膚の上からでも触れることができる筋肉をアウターマッスル(体の表面にに近いところ、浅いところにあるので「表層筋」「浅層筋」ともいわれる)がある。

そして、体の中心部にある筋肉をインナーマッスル(体の奥深いところにあるので「深層筋」ともいわれる)がある。

つまりインナーマッスルは筋肉が存在する場所の『深さ』を表している。

体幹は何かというと、頭と両腕・両脚(四肢)を除く胴体の『場所』を表している。

体幹を鍛えるとは、胴体の筋肉(インナーマッスルとアウターマッスルの両方)を鍛えることになる。