☆お知らせ & 健康情報

2020-03-03 13:00:00

貧乏ゆすりは健康ゆすり!?

「行儀が悪い」「目ざわり」と良いイメージのない貧乏ゆすりですが、意外な効果があるのを知っていますか?

 

その一つが “幸せホルモン” の異名を持つセロトニンの脳内分泌を増やすことができるということです。

セロトニンは精神の安定や安心感、平常心を保つ働きや頭の回転をよくして直観力を高める働きがあるとされている物質ですが、これを増やすのに貧乏ゆすりが良いとされているんです!

セロトニンはウォーキングや音に合わせた体操、食事の咀嚼、意識的な呼吸といったリズミカルな運動によって増えるとされているのですが、貧乏ゆすりのあの動きも効果があるそうなんです。

 

それ以外にも貧乏ゆすりは血流を促進させるので足の冷え改善やむくみ解消といったことやエコノミー症候群(正式名称:肺血栓塞栓症)にも予防効果があるといわれたり、2015年にはロンドン大学などの研究チームによって、貧乏ゆすりの多い女性は長時間座っていることが原因での死亡リスクが減少していることが判明したと発表したそうです。

 

こんな効果があるとされている貧乏ゆすり

ここまでくると “貧乏ゆすり” は “健康ゆすり” ですね!

 

とはいえ、行儀が悪い、目ざわりってことには変わりがないので、おススメはしませんけどねw